カテゴリ:徒然( 23 )

お金のまわりかた。

a0121276_1222340.jpg

勤務先の専門学校に、大学院でお世話になっている三次元動作解析システムの会社の方がみえました。一時間ばかり、計測室を見ていただきながら研究にまつわるいろいろなお話をお聞きして、むーがんばろーと眉間にシワを寄せるなう、です。

三次元動作解析システムはとても高価です。研究者の研究のためのお金の出処は研究費なわけで、研究費は世の役に立つ研究に回るようにできているわけで、世の中の役に立つ、ってなんだかとっても壮大で豪気なことだなと…改めて感じました。

そういう意味で、お金の回せる人はすごい。少し世の中の経済原理とは違うんだな。消費を目的としないものね。
by ai_indigo | 2013-11-21 12:02 | 徒然

世の中は、こんな風になるはずじゃなかった、で溢れてる。

a0121276_12131221.jpg

電車に乗り遅れました。

通勤に使っている下北沢の駅前を歩きながら、よく下北沢に来ていた大学生の頃には本当にこの近辺に住むことになるなんて考えてもみなかったな、と、昔からある看板や新しく作られている看板を眺めていました。

でもよく考えたら、わたしが理学療法士になるなんてことも、バイオメカニクスやるなんてことも、教員になるなんてことも、想像できなかった未来でした。

世の中の偶然にどのくらいの必然が含まれているのかわかりませんが、近未来の自分についてさえも予測がつかないなんて、進歩してきたと思っている文明も科学も実はたいしたことないんじゃないかと人間の小ささを感ぜずにはいられません。

だから近未来を予想して(あるいは妄想して)足踏みするのか一歩踏み出すかを迷っているなら、わたしは一歩踏み出すほうを勧めます。賽を投げなければ、歴史は動かない。

さすがに踏み出す方向を選ぶようにはなりましたけど。…年の功ってやつですかね。
by ai_indigo | 2013-11-19 12:13 | 徒然

クリスピークリームドーナツって、あっためるという選択肢があるんだね。

a0121276_1822669.jpg

秋になって冬が近づいて、外で待ち合わせるのがつらくなってきたら、みんなそう思うみたいでカフェなど満席。
たまたま思いついたクリスピークリームドーナツが、穴場的な空きかただったので入ったらドーナツ食べてしまった。あっためると、フワフワなんだね。オリジナル•グレーズド、という、グレーズド、のところがとてもおいしそうです。

理学療法士に興味があるというコーチングの専門家に会います。どんな話なのかな。
こういうときに、思いつく理学療法士としてわたしを思い出してくれて嬉しいです。若干偏ってはいますが、わたしの考える理学療法士とは何か、お話したい。
by ai_indigo | 2013-11-18 18:21 | 徒然