ローストポーク、ルクルーゼで

a0121276_23512015.jpg

このローストポークに使ったルクルーゼは10年以上前に当時付き合っていた人からもらった古参の鍋。ココットロンドの18cmです。かなり古くなって年季がでてきて、自分の鍋として手にしっくりくるようになりました。内側はもう白くないし、周りも落ちない汚れがあるけれど、自分だけの鍋になってきた気がするのです。
余談ですがわたしは人の痣や傷跡が好きです。その人にしかない、その人の歴史。そのときの思い出。その名残り。消えないからいいものもある。
この気持ち、あんまり人に共感してもらえないのだけれど。

〈今回のレシピ〉
肩ロース
にんにく
ローズマリー(フレッシュ)
タイム(フレッシュ)
じゃがいも
かぶ
れんこん

〈つくりかた〉
肩ロースは塩をしてキッチンペーパーで包んでからラップして冷蔵庫で休ませておく。
ルクルーゼをコンロにかけて多めのオリーブオイル、つぶしたにんにく数片。
そこに肩ロースを入れ全面に焼き色をつける。
肩ロースを取り出して、じゃがいもを入れて軽く揚げ焼きする。
余分なオリーブオイルをキッチンペーパーで吸って処分して、火を止めた鍋にじゃがいもを敷くようにして上に肩ロースを戻す。肩ロースの上にはローズマリーとタイムを。
周囲にれんこんとかぶを並べて蓋を閉め、190度のオーブンで40分。
by ai_indigo | 2014-11-21 23:31 | 料理とお菓子
<< アーモンドペーストとバナナのトースト 豚肩ロースのポトフ >>