水切りヨーグルトを使ったチーズケーキ

a0121276_040158.jpg


チーズケーキは、レア、ベイクド、スフレ、いろいろあるけれど、やっぱり濃厚に焼き上げたベイクドはお酒にも合うし一番好きです。
混ぜて焼くだけ、という手軽さも魅力。
フルーツソースやジャム、はちみつ、メープルシロップなどで食べるときに甘さを少し追加するのが好きなので、材料は砂糖控えめで作ることが多いです。

なかしましほさんの『ちいさなレシピを1ダース』の中から、ヨーグルトチーズケーキを焼きました。
レシピどおり丸い型で焼くのもいいけど、冷蔵庫に入れて冷やすにはホーローバットが便利です。粗熱がとれたら、そのまま蓋をしておけばいいし。
甘さ控えめでヨーグルトの風味が強いからレモンや柚子の皮をすりおろして入れたら良いかもしれない。

〈今回のレシピ〉
重さ半分まで水切りしたブルガリアヨーグルト 200g
雪印のクリームチーズ 100g
なかざわの生クリーム 100cc
きび砂糖 60g
たまご 1個
薄力粉 大さじ2

〈つくりかた〉
上から順番にフードプロセッサーに入れてががーっと回していく。
クッキングシートを敷いたホーローバットに流し入れて160度で1時間。
by ai_indigo | 2014-11-19 00:21 | 料理とお菓子
<< 豚肩ロースのポトフ 産休に詠む 5 >>