身体に憶えさせよう

a0121276_2359253.jpg

手を動かすことでしか学べないことがある。
経験がものを言うのは、手を動かした時間が間違いなくその人の糧になるからだと思う。
近道や効率のよさなんてものが、意味を成さないことがあるんだってことを、忘れないでいたい。

シフォンケーキは卵白の泡立てと、生地の混ぜ方と、自分のオーブンの癖を把握すること、の、経験の集大成だ。
今日は長時間発酵のパンの仕込みをした。発酵具合は、匂いと見た目と時間で判断する。これも経験だ。

学生の実習も。
実験室での繰り返しも。
24時間毎に繰り返される毎日も。

経験する、体験することが、好き。
それが一番大きな武器になるのかもしれない。
by ai_indigo | 2014-11-06 23:52 | 徒然
<< 産休に詠む 1 いろんなことがある >>