ひと月前の青森に追いつく。

a0121276_8102983.jpg

写真は臨床歩行分析研究会@青森に参加したときのもの。ひと月前。

東京も落葉の時期だなー…と、あんまり紅葉を愛でる間もなく冬に突入。気候変動的な言葉で大きく取り沙汰されることの多い冷夏や暖冬、春や秋の短縮も、そもそも日本のように四季のない国では実感薄いのかもしれないなと思います。
いつでも物事を見る視点は人により土地によりさまざま。

信州大学にいたころ、遺伝子の授業でY染色体がどんどん小さくなっていってる話になって、それはもちろん世代を越えて生殖に関わる話なのだけど、その意味についての感想文に人類は滅びろという神の意志?と書いたら他にもそう書いた学生が数人いて面白かった、というのを思い出しました。

この季節の変調も、その美しさに目を奪われなくなったことへの警鐘かもな、なんて。

唯一神を信仰しているわけではないのだけど。
by ai_indigo | 2013-12-05 08:09 | PTとして
<< 大人の定義。 七つの子。 >>