1日は24時間しかないけれど。

a0121276_2216455.jpg

自分のためだけに使う時間で24時間を終わらせたくない、と思っています。
走ろう走ろうとすることはきっといいことなのだろうけど、ときどき言い知れない焦燥を感じることがあって、それって自分のことしか見えてない自分に対する何かしらの警鐘なんじゃないかと。

イヌを飼っていて、こんな恨めしげな顔をされたとき、なにか心がざわつくわけです。もしかしたらイヌだけじゃないんじゃないか。。

振り返れば人生の長い時間を自分に費やして、周りの人たちに助けられっぱなしで。
そろそろそういうフェーズは終わるべきころなのだろうなと思ったりもします。

さて。
by ai_indigo | 2013-11-28 22:16 | 徒然
<< それぞれの要素から、全体を想像する。 ノーマライゼーションの意味を考... >>