何を見てもなんとなく構造や仕組みが気になります。

a0121276_222246.jpg

こちら、牛テールの一部です。コムタンとか食べると、椎間板や椎骨、それに付着する筋の様子がよくわかって面白いです。
魚もいいですね。まるまる一匹の焼き魚のときは、棘突起なんか特徴的でたまりません。切り身の煮魚のときは、身体のどの部分かということを考えるだけでもドキドキします。

こういう自分になったのも、身体について考える仕事就いたから。勉強してきたから。
何かを学習するということは、世の中との関わりも人生も変える。そこに思いを馳せると、教員をやる意味を考えさせられます。

なにを、伝えるか。できればわたしのこの毎日の楽しさを。
by ai_indigo | 2013-11-23 22:22 | PTとして
<< もうすぐ師走、来年の干支に会い... お金のまわりかた。 >>