お金のまわりかた。

a0121276_1222340.jpg

勤務先の専門学校に、大学院でお世話になっている三次元動作解析システムの会社の方がみえました。一時間ばかり、計測室を見ていただきながら研究にまつわるいろいろなお話をお聞きして、むーがんばろーと眉間にシワを寄せるなう、です。

三次元動作解析システムはとても高価です。研究者の研究のためのお金の出処は研究費なわけで、研究費は世の役に立つ研究に回るようにできているわけで、世の中の役に立つ、ってなんだかとっても壮大で豪気なことだなと…改めて感じました。

そういう意味で、お金の回せる人はすごい。少し世の中の経済原理とは違うんだな。消費を目的としないものね。
by ai_indigo | 2013-11-21 12:02 | 徒然
<< 何を見てもなんとなく構造や仕組... 鳩に道を塞がれました。 >>